けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

周りがポケモンをゲットする中ワタシはバンドマンにゲットされていた

【広告】

こんにちは!けさぱさです。

 
世はポケモンGOブーム。色んなモンスターをゲットして皆さん楽しんでいますね。ワタシもポケモン世代なので、ポケモンGOは楽しんでいます!
 
あまりに楽しみすぎてポケモンGOリリースからブログ記事を一切書いてなかったんですがね、久々に、書きますかね。
 
普段はバンドマンをこき下ろしてばかりのワタシが、バンドマンにゲットされてきた話を!
 

 

バンドマンと付き合ってみたけどやっぱりバンドマンは嫌だなぁっていう話

f:id:chu3u:20160727233345j:plain

ずっとバンドマンとは付き合えなかった

 
今までずっとバンドマンとは付き合う気持ちになれませんでした。
 
にも書いてあるんですが、やっぱり自分がバンドをやっているとバンドマンにイライラしてしまう場面がどうしても増えてしまうんですよね。
「なんで売れてないのにワタシにそんな偉そうなアドバイスができるの?」とか、逆に売れてるバンドマンに対しては、「悔しい!」と思ってしまって、なかなか恋愛感情に発展しなかったり。
 
自分のバンドが1番だと思っていましたからね。
 
 

バンドを辞めた自分を認めてあげられた 

しかしバンドを辞めてしばらく期間がたち、そういう気持ちも段々と薄れてきました。
 
売れてないバンドマンが夢見がちな事を言っていても「へぇー」と流せるようになりました。また、売れてるバンドマンをみても「おお!がんばれやー」と心から思えるようにもなりました。
 
段々と「昔バンドやってたなぁ」っていう自分に変化していったんですね。いい意味で、自分のやっていたバンドに対して、諦めがついていったのです。
 
 

バンドマンと付き合ってみた

そんなこんなで、ひょんなことから前々から知り合いだったバンドマンと付き合ってみることになりました。
さらっと「付き合う」なんて書いてみましたが、まぁ、過程は色々ありましたよ。
 
記事をご覧の皆さんならご存知の通り、バンドマンはクソですからね。「付き合うとか言って肉体フレンドにされたらたまったもんじゃねーな!」と、警戒に警戒を重ね「付き合いたいって本気で言ってんならメンバーとスタッフとマネージャーにもちゃんと宣言しろよ!」「お前あの女キープしてるだろ?あの女にワタシが彼女だって目の前で電話できる?」などと、数々のメンヘラパワーを炸裂させてみたりもしました。が、それも全部クリアし、ワタシの脅しにも揺るぎなかったので、付き合ってみることにしました。
 
でもやっぱり、ワタシにとってバンドマンと付き合うのはマジで無理でした(*^_^*)
 
【広告】
 

バンドマンには嫉妬しちゃう

 
まず1番の理由。自分の嫉妬心に耐えられなかった!
 
って、女の話じゃなくて、相手のバンド活動についてね。彼のバンドは、まぁそこそこ売れてるほうのバンドで、ファンの人も全国にたくさんいて。
 
どうしてもそれをみてると「ああああああああ」ってなっちゃうのね。上手く言い表せないのがアレなんだけど、やっぱりワタシは自分のバンドが成功できなかった事に対して、少なからずまだ未練があるみたいで。
 
ワンマンライブをソールドアウト(チケット売り切れ)させてるような彼に対し、ワタシは解散ライブですらソールドアウトを出せなかった。自分がどんだけ売れてなかったのか身に染みた。売れることが全てではないけれど、どうしてもそこに劣等感を感じてしまった。
 
彼のバンドは確かにかっこいい。ワタシも普通に好きだ。だから、心から応援できるけど、やっぱり、モヤモヤしてしまう。
 
 

ファンに付き合ってることがバレるのがこわい

メンバーやスタッフ、マネージャーといった、身内の方へは付き合ってることを報告しました。ワタシはメンバーとも前々からの知り合いだったのでそこらへんは軽い感じで済みました。
 
しかし、いずれどこかでファンの人にバレるんじゃないか、というヒヤヒヤには、耐えられませんでした。
 
と、いうのも、付き合ってから彼のバンドを観に行ったのですが、うちのバンドに来てくれてたお客さんと彼のバンドのお客さん、まぁーちょいちょいカブってまして(笑)「あれ!?けさぱささん!?うわー!!お久しぶりです!今日どのバンド観に来たんですかー!?」なんてファンの人に声をかけられるだけで、心臓が口から飛び出しそうになりました。
 
絶対バレないよ!とも思うのですが、ワタシ馬鹿だからうっかり変な発言しそうで、もう、それも怖くて...(笑)
 
向こうは「別に彼女いるってバレても構わない」と言っていたのですが、彼のバンドは彼目当ての女性のお客さんも多くいます。バンドマンは夢を売る仕事でもあるので、やっぱり売れるためにはそういう疑似恋愛を楽しみに来ているファンの人のことも大切にしたほうがいいとワタシは思うのです。だから、徹底して隠さなきゃいけない。うん、疲れる。
 
 

バンドマンは忙しい

ワタシは恋人と常に一緒にいたいタイプの人間です。でもバンドマンは忙しい...と、いうか、飲み会大好き人間!!!
 
一応ワタシも元バンドマン。彼が行く先々の飲み会のメンバーとは顔見知りです。でも、付き合ってることは近しい身内以外にはあまり知られたくない...。あまり一緒に行動しすぎても、おかしい。勘繰られる。そしてどこからファンに伝わるかわからない。こわい。
 
彼に「けさぱさも来るー?」と言われても、ノコノコとついて行く気にはなれなかった。彼や他の飲み会メンバーが「飲んでる!」っていう画像つきツイートをした中に、今まで表立って彼と交流してなかったワタシが毎回のようにうつってたら、ちょっとおかしいやん?(笑) いや、うつらないように徹底すればいいだけなんだけどね、そんなのワタシも気遣って疲れるし、彼も疲れるわ。だから行かない。
 
でも1人は寂しい!
 
飲み会にライブに遠征にスタジオに...どれも大事なのは自分が経験しててよくわかってるから余計に邪魔できないー!うああーん!けさぱさは重たい女なんだぞー!
 
けさぱさ!LINEスタンプ送っちゃうよー!
 
 

そっくりそのままバンドマンの彼に伝えてみました

と、まぁ、こんな感じで、「やっぱり付き合えないや!ごめん!」ってことをバンドマンの彼に伝えてきました。
 
 
劣等感を感じる→「バンドと恋愛は別だから!」
彼女バレしたくない→「別にバレてもいいから!」
忙しいの邪魔したくない→「遠慮しなくていいから!」
 
と、いうのが彼の言い分でしたが、でも無理なんですよ。もう、ダメ!1人の男ってよりもバンドマンってフィルターが、かかっちゃう。
 
で、「多分これからもっと売れると思うから頑張ってね!今のうちにサインちょうだい!」って言ったら「婚姻届にサインしてやる!」という全身全霊のギャグで返されたから「いや、いま別れ話しよるんだけど」って言ったら、泣かれた。
 
まぁ、その涙もきっと「お前と付き合うために肉体フレンド達にも彼女ができたからって言って全部切ったのに!なんやねん!切り損じゃん!」って事だと思うけど(笑)
 
 
はぁー....
 
バンドマン以外と恋するぞ★☆
 
という、色々こじらせてるアラサー女のただひたすらにクソなだけの記事でした。
 
さて、ポケモンGO散歩してこよーっと。
 

 でも優越感は感じられたよ

www.kesa-pasa.com