けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

バンギャちゃんのお小遣い稼ぎ!夜の仕事の種類について比較してみた

【広告】

こんにちは!けさぱさです。

 

バンギャちゃんやバンドマンの彼女さんには、夜の仕事をしている人が多いです。

ライブの遠征費やライブ参戦のお金が欲しい、バンドマンの彼のためのお金が欲しい、目的は様々ですが、やっぱり手っ取り早く稼げるといえば夜の仕事なんでしょうね。

 

でも、夜の仕事とヒトコトで言っても、その内容は様々。

キャバクラ・ガールズバー・クラブ・スナック・ガールズラウンジ…

働いてみたいけど、どういうお店にいけばいいのかわからない。

自分にはどの仕事が合っているのか、どうやって選べばいいのかわからない。

 

そんな女の子たちのために、今回は夜のお仕事について調べてみました。

 

 

夜のお仕事の違い

バンギャのための夜のお仕事

まずは接客方法の違いから見ていきましょう。

夜のお仕事•接客方法比較

キャバクラ

 キャバクラでは基本的にお客様1人につき女の子が1人つきます。女の子(キャストと呼びます)はお客様と会話をしながら水割りを作ったり、灰皿やおしぼりを交換したり、タバコに火をつけたりします。お客様に喜んでもらえるように気を使えるかどうか、が接客のポイントになります。

 「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

ガールズバー

ガールズバーでは、女性バーテンダーがカウンター越しに接客します。「カウンター越し」ということと、「接待」ではなく「接客」であることがポイントです。ガールズバーはキャバクラやクラブと違って風俗営業の許可を得ておらず、法律上は飲食店と解釈されます。そのため、お客様の横について会話をしたりといった「接待」をしてはいけないことになっています。女の子のお仕事はあくまでバーテンダーとしてお酒を提供するのにとどまります。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

 クラブ

「ママ」と呼ばれる、女の子のまとめ役となる女性がいることが最大の特徴です。仕事内容はキャバクラと同じですが、お客様と女の子が一対一とは限りません。お客様1人に対して2人の女の子がつくこともあれば、団体のお客様を数人で対応することもあります。つまり、そのお席全体で会話をするチームプレイスタイルなのです。個人で仕事をするよりも、周りと協力しながら働きたい、という方におすすめの場所かもしれません。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

スナック•パブ

クラブと同じように「ママ」がいることは大きな特徴です。接客はカウンター越しで行われることが多いですが、特にきまりがあるわけではありません。カラオケなどお店一体となって雰囲気を作り上げる風潮がありますので、アットホームな場所で働きたい女性はぜひ考えてみるべきでしょう。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

ガールズラウンジ

ガールズラウンジは会員制のレストランとして営業しており、女の子はキャストとしてではなく、女性会員として男性会員の席につくという仕組みなので、タバコに火をつけたり、灰皿を回収したりといったお仕事はしません。そういった部分は女の子とは別に、スタッフがレストランのサービスとして行います。 

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

 

では次は、気になるお給料の部分を比較してみましょう。

夜のお仕事のお給料比較

キャバクラ

 最低で時給2,000円代からで、成績によって時給が上下します。時給以外にも、”バック”と呼ばれるボーナスが付くことも!バックは、飲み物を注文した時に発生する”ドリンクバック”や同伴した際に発生する”同伴バック”があります。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

ガールズバー

お給料の相場は時給1,000円から3,000円位と、接待がない分キャバクラやクラブよりは低めに設定されています。しかし、キャバクラやクラブとは異なり、朝まで営業できるため、長い時間働くことも可能です。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

 クラブ

小規模なお店なら時給3,000円位、高級店で時給5,000円以上です。努力した分だけ、際限なく給料が上がっていきます。他の業種に比べて大きく稼げるのが稼ぎたい女性にとって嬉しいポイントです。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

スナック•パブ

時給は1,000円から3,000円位と、ノルマがない分低めになります。気楽に働けるという点が最大のメリットです。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

ガールズラウンジ

時給の相場は3,000円から4,000円位です。お仕事内容が難しくないため、比較的稼ぎやすいバイトだといえるでしょう。

「キャバクラってどんなお仕事をするの?」

 

夜のお仕事•比較まとめ

 以上の特徴を表にしてまとめてみました。

夜の仕事の違い

 お給料が高ければ同伴やアフター、連絡先交換等といった努力も必要となってきます。

お小遣い稼ぎとはいえ、どこまで仕事に打ち込めるのか、どういった働き方があってるのか、しっかりと見極めるのがポイントです。

 

体験入店で店の雰囲気をつかもう

ナイトワークにはどのお店も体験入店というものがあります。

体験入店とは、実際に働く前にお仕事の体験をするシステムです。もちろん体験入店もしっかりお給料が出ます。

体験!ガールズバイト は、体験入店や短期バイトに特化したキャバクラ求人サイトです。気になった職種の求人票をのぞいてみて下さい。

 

キャバクラ」を
体験!ガールズバイトで検索


ガールズバー」を
体験!ガールズバイトで検索


クラブ」を
体験!ガールズバイトで検索


スナック」を
体験!ガールズバイトで検索


ガールズラウンジ」を
体験!ガールズバイトで検索

 

お客さんとの連絡先交換をしたくない方はコチラの記事もご覧下さい。