けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

悪質代理店の中の人が教える!光回線の電話勧誘を穏便に撃退する方法

【広告】

固定電話をお持ちの方は光回線の代理店からの電話営業を受けた経験があると思います。
 
「今回、NTTさんのほうでご地域の工事が完了しましたのでその内容のご連絡です〜」
と、あたかも「NTTっすよ」感バリバリの電話、身に覚えありませんか?
(こういう勧誘電話って、NTTさん、と、“さん”付けをしていると思います。それは「NTTですって言ったじゃねーか嘘つき!」と、ツッコまれた時に「NTT“さん”、って言ってるので、装ってない」と代理店が言い逃れするための術です。悪質な電話営業方法ですよね。)
 
しかし話を聞いていくと、NTTなんて全く関係のないただの光回線の勧誘電話。
光コラボの勧誘だったり、関東地方の方はNURO光の勧誘だったり、代理店が話す内容ももう聞き飽きてると思います。
 
勧誘を断りたい。電話営業は断ってもしつこくかかってくる。
断り方を調べてみたけど効果がなかった。
なんとかして黙らせたい。でも怒鳴ったら代理店に何をされるかわからない。
怖い。穏便に断りたい。光回線の電話勧誘を撃退したい。
 
安心してください。断れますよ!
その昔、悪質な代理店で責任者をやっていた事もあるワタシが、穏便・スマート・かつ、的確に、光回線の営業電話を断る方法を伝授しようと思います。
 

 

光回線の電話勧誘を断る方法

f:id:chu3u:20160916142357p:plain

光コラボ(○○光というやつ)とNURO光で、撃退方法は変わってきます。
項目別に見ていきましょう。
 

光コラボの断り方

OCN光、ビッグローブ光、ぷらら光、ニフティー光、などなど、、、NTTが光回線の卸売り事業を始め、巷には数多くの「○○光」が溢れるようになりました。
 
今、フレッツ光をお使いの方は、光コラボに乗り換える際、転用承諾番号というものを取得する必要があります。これが危険なんです。
 
転用承諾番号を取得し、光コラボに乗り換えてしまうと、今使ってる電話番号が変わってしまうのです。
 
例えば、「あら、安くなるわねぇ」と、フレッツ光からOCN光に乗り換えたとします。
OCN光で使い続けてる分には問題ないんですが、数年後、「やっぱりうちはビッグローブ光にしたいわぁ」、なんて時、電話番号が変わってしまうんです。
 
色んな光コラボはどんどん出てきています。電話勧誘で加入した光コラボで使い続けるうちに「他社のほうが安い!」って思っても、既に光コラボに乗り換えてしまってる場合、乗り換える時には電話番号が変わってしまう。
乗り換える時には、一生、その光回線と付き合う覚悟が必要です。
 
悪質な電話勧誘はこの事実を全く伝えずに話をすすめてきます。
撃退するには、それを逆手に取ればいいんです。
 
「最近、フレッツ光からOCN光(別の光コラボでも可能)にしちゃったんです。」
 
光コラボの電話営業に対してはこれでOKです。
 
「OCN光から乗り換えちゃうと電話番号が変わっちゃうから…この番号、長く使ってる番号だし、色んな人が知ってるから今後も使い続けたいんです。ごめんなさーい(棒読み)」
 
これで相手も引き下がります。電話営業は件数かけてナンボの世界です。番号が変わってしまうことをデメリットに持つ手応えのないお客さんに対して営業をかける時間があるのなら、他の新規客に新しく営業かけていったほうが契約件数は伸びますからね。
 
ただし、電話番号が変わるのは「光コラボ→光コラボ」の場合のみです。
「光コラボ→フレッツ光」「光コラボ→NURO光」「光コラボ→au光」の場合、番号は変わりませんので、この方法は通用しません。NURO光の撃退法は後述します。
 
ちなみに「プロパイダー違うからメールアドレス変わっちゃう」と言って断ろうとする人もいますが、これは効果ナシです。たいていのプロパイダーには月額200円くらいでメールアドレスを残すプランがあるので「あ、メールアドレス変わらないので、使い方とかも変わりませんよ〜」って返されるだけです。
 
 

NURO光の断り方

さて、関東一都六県のご家庭には、NURO光の営業電話がバンバン入っていると思います。そんなNURO光の電話営業を黙らせる方法をお伝えします。
 
NURO光は強敵です。戸建住宅の場合、他の回線よりもマジで安いから。しかも速度も最大2000メガ。他の光回線は1000メガ止まりの所、NURO光は2000メガを歌っています。更にはWi-Fiのレンタル費用もかからなかったり、カスペルスキーというセキュリティソフトがパソコン5台まで無料で使えたり…もう、メリットだらけの回線です。
 
しかし、そんなNURO光にも弱点があります。
テレビです。
 
NTTのフレッツTVというサービスは、光回線経由でテレビを視聴できるサービスです。
TVアンテナがなくてもテレビが映るようになっています。
電波の入らない電波障害地域、地デジに切り替わるタイミングでなんとなくフレッツTVを契約した、TVアンテナが嫌い…個々の事情はあれど、光回線経由でテレビを視聴されているご家庭は多いです。
 
そんな人たちがNURO光に切り替えてしまうと、テレビが映らなくなってしまいます。
NURO光はテレビサービスを行っていません。
 
NURO光の代理店から電話がきたら
「うちフレッツテレビ使ってるから」
と、伝えましょう。
 
しかし!ここで簡単に引き下がらないのがNURO光。
「今ならアンテナ無料でお付けできますよ。」
と、アンテナ設置の提案をしてきます。
 
聞いてもいないのに代理店はアンテナについて語り始めます。
「お客さんの想像するアンテナって、屋根の上に取り付ける魚の骨みたいなやつじゃないっすかー?今のアンテナは違うんですよ!箱型で薄型の雨にも風にも強いタイプで〜、壁につけるんっすよ!」
と、まずアンテナのメリットを伝えた上で
「本当だとこれ5万円とかお金かかっちゃうんですよー。でも、今なら、無料でこのアンテナつけちゃいます!いいっすよ、アンテナ。お客さん、いま、テレビみるために毎月お金払ってるでしょ?そのお金、今度からかからなくなるんですよ!」
と、お得感を伝えてきます。
 
そんな事を伝えてくる代理店には、こう言ってやりましょう。
 
「うち、電波障害地域なんです。だからアンテナでテレビが見られないんです。」
 
これでOKです。NURO光はテレビサービスに対応していません。切り替えてテレビが映らなくなって消費者センターにクレームが入っても代理店が困るだけなので、これで相手も引き下がります。
 
ただし、しつこい相手だと
「それってスカイツリーたつ前の話ですか?今はスカイツリーが建設された関係で、昔は電波障害のあった地域も改善されて、アンテナでテレビが映るようになってる場合もあるんですよー!いっかい調べましょうー」
と、話を進めてこようとします。
 
「スカイツリーがたってから電波障害が酷くなったんです。こないだも業者が来て調べたりしてたんですが、やっぱり電波入らなくて…。またテレビサービスが始まった時にでもお願いします〜ごめんなさい〜(棒読み)」
 
これでOKです。
 

結局のところ光回線はどれを使えばいいの?

さて、2通りの撃退方法をお伝えしてきましたが、結局どの光回線を信じればいいんだ?どの光回線を使えばいいんだ?って話ですよね。
 
ぶっちゃけどれも変わりません。
というか、人によって的確なサービスは異なってきます。
 
ただし、これだけは言えます。
関東の戸建て住宅にお住まいの方には、NURO光が1番です。
 
 
まず、戸建住宅での料金がダントツで安い。
ネット料金と電話料金を合わせて5243円です。
これにはプロパイダーの料金も含まれています。(プロパイダーはSo-netになります)
 
NTTのフレッツ光は基本料金が5200円ですが、これは電話の基本料金(500円)と、プロパイダーの料金(だいたい1000円〜1500円ほど)が含まれていない金額になります。
フレッツ光を使っている戸建住宅の方の料金を合計すると、ネットと電話の利用で毎月7000円〜8000円かかってきているご家庭が多いです。
 
その上、NTTのフレッツ光は、Wi-Fiのレンタル費用やセキュリティのソフトで月額の料金が別途発生するような形になっています。
NURO光は、Wi-Fiのレンタル費用やセキュリティのソフトの料金がかかりません。
 
ネット料金と電話料金のみならず、Wi-Fiレンタル費用やセキュリティのソフトの費用も、全部コミコミの値段でNURO光は5243円です。
ちなみにセキュリティはパソコン5台まで無料。スマホとかタブレットにも入れられるカスペルスキーってやつです。
 
そして、NURO光は速度が速い!
最大2000メガを売りにしています。
フレッツ光は最大200メガなので、約10倍になりますね。
 
 
ただし
・関東一都六県以外の地域への引越し予定がある人
・光回線経由でテレビをみている方
以上の方にはオススメできません。
NURO光は関東限定のサービスなので、関東地方を外れると使えません。
また、光回線経由でのテレビの視聴には対応していないので、テレビが映らなくなります。
 
逆に、それ以外の方にはとてもオススメです。
関東の戸建住宅にお住まいの方にとっては、最高のサービスです。
料金が下がる上に速度も速くなって、セキュリティソフトも無料で使えてWi-Fiのレンタル費用もかからない。
プロパイダーのメールアドレスを残すとしても、加算されるのは大体200円〜300円くらいなので、5543円。プロパイダー残しの契約でもNTTのフレッツ光より安くなります。
 
また、NURO光への切り替えに転用承諾番号は必要ありません。
現在、OCN光などの光コラボで回線を使っている方も電話番号が変わる事はありません将来、NURO光を辞めてしまう日がきても、電話番号を残すことができます。
 
この機会に、光回線のプランを見直してみるのもいいかもしれませんね。
 
 ※ 9月16日現在•最大8万円キャッシュサービス中