けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

ただの愚痴だから読まなくていいよ〜嫉妬とか敵意とかそういう話〜

【広告】

まぁ、敵意を向けられるのが嫌い、っちゅー話よ。
 
と、いうわけで、Twitterで荒れました(笑)

 

 

 

 

 

妬んで敵意を向ける暇があるなら努力しろって話

【広告】

「なんでお前なんかが」という眼差し 

ワタシはアルバイトの他に、技術職と呼ばれるような在宅仕事もしています。良い時は在宅だけで月に諭吉パイセンが40人くらい来ます。
 
普段はフラフラダラダラして馬鹿そーに酒のんでガハハって笑ってるだけのクソ女だけんな、「在宅仕事してる」ってだけでも、けっこう妬まれるんですよ。
 
だから仕事の話になった時は色々と濁してる。いくら稼げてるかとかも絶対に言わない。
 
でも、ワタシのそういう姿勢も、気にくわないんだろうね。
 

運がいいわけじゃない

ここまで利益をあげるためにワタシがどんだけ努力したのかも知らないくせに、奴らは好き勝手に言う。
 
ビックリするよね。
「ずるい」とか言う人もいるんだから。
 
じゃあワタシと同じくらい努力してみろよ。
さっさとこのレベルまであがってこいよ。
 
同じ事できる?って聞きたい。
絶対できないからね。ここまでくる前に飽きて辞めちゃうのは目に見えてる。
 

自分が努力しても報われないからって敵意を向けてくるんじゃねーよ

努力って表に出さなきゃいけないの?
「これとこれとこれをやってこれこれこーしてこうやってこうしたから今のワタシがいるんです!」
みたいなやつ、語らなきゃいけないの?
 
やりたくねーし。
 
どんだけ忙しくても大変でも、ワタシは普段通り「ガハハ」って大口あけて笑って酒を煽るよ。そっちのほうが楽しいから。
 
「あいつは努力してる」って周りに言われるために努力しとるわけじゃない。
 

本気な僕ちゃんが報われないのはおかしい

バンドやっとった時も同じような眼差しを受けたことは沢山あった。
 
「なんでお前らが。お前らなんかより俺らのほうが。」という敵意。
僕ちゃんが認められないのはおかしい!って。
 
知らんがな。
 
ライブハウスに来てるお客さんは、てめーらのバンドよりも、ワタシのバンドのほうが好きだったんだろうね!っていうか、自分のバンドに自信を持つだけじゃダメ。見知らぬ層に関心を持ってもらうためにはどうしたらいいのか?新規開拓の方法。そこから考えろよ。って、思ってた。
 
嫉妬で頭をいっぱいにできるほどのヤル気があるなら、行動だってできるよね?
 

妬む暇あるなら頭と身体を動かせ

「なんでお前が!」っていうのも、わかるよ。
普段は馬鹿そうにしてるワタシに対してムカつくのもわかるよ。
 
だけどさ、文句を言う前に、やる事あるんじゃないの?
 
ワタシは自分のポリシーというか魅せ方にこだわりがあって、それこそ「寝てない自慢」とか、そういうのは自分のキャラに合わないからやってないだけ。小難しい話も、今でいうなら選挙とか政治の話も、プライベートで魅せてる自分には合わないから全くしない。(仕事の相手に対しては自分のキャラクターは変えてくから、そういう時は別だけどね)
 
それを全てだと思って、「なんであいつが」みたいな敵意を向けられても、困る。
 
まじでさ、そんな暇あるなら、努力しろ!!!
 
っていう、生産性のないただの愚痴でした。
 
気にしたら負けなんだけどね。
やっぱり気になる。人間だもの。
 
はぁー。
 
って感じで、アフィリエイトのサイトを眺めてたら見つけた【不満買取センター】
無料だし登録しようかなw
 
 
詳細みてみたら、不満1個で最大50円らしい。
ブログでグチグチ愚痴を垂れ流すよりも、こういうサイトに登録して書きなぐったほうがお金にもなるね。