けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

誕生日当日に会ったのにも関わらず友達の誕生日を忘れていた

【広告】

こんにちは。けさぱさです。
 
誕生日当日に会った友達の誕生日を忘れていました
しかも誕生日当日は2人でイタリアンディナーをしたというのに。
 
何やってんだ!俺!
 

 

友達の誕生日を忘れていた

 

やっちまった

 

付き合いの長い友達の誕生日を忘れていた

 
ただの友達ならワタシもここまで落ち込みませんよ。
「あ、ごめん忘れてた」で済みますよ。
 
でも今回ワタシが誕生日を忘れてしまった友達は、2人で色んなことをしてきた友達でした。
ソウルメイトと言っても過言ではありません。
 
大人と呼ばれる年齢になってからできた友達でしたが、その後の友達の人生の節目節目には必ずワタシがいました。
そして、ワタシを色んな世界に引き込んでくれて、ワタシの価値観を広げてくれた恩人でもあります。
八方美人なワタシの裏の汚い部分をも理解してくれていて、それでも一緒にいてくれる。感謝しても足りないくらいの存在。
 
一緒にいて楽しいだけじゃなくて、どんなに辛いことがあって立ち止まっても必ず前を向いて歩き出す強さとひたむきさを持っていて、人間としてもすごく尊敬できる、素敵な友達。
 
ワタシは、そんなヒトの誕生日を忘れてしまった。
 
 

誕生日当日はイタリアン料理店に行ったのに誕生日を忘れていた

 
 
友達の誕生日には2人でイタリアンを食べに行きました。
それも、前々から決めていた日程でした。
 
「何食べたい?」と聞いたら「静かなところに行きたい」と友達は言ったので、お店もワタシが決めました。
 
完全に自分でフラグ立ててますよね!
「サプライズしちゃるわー!」
って言ってるようなもんですよね。
 
しかしワタシは、そのフラグをバッキバキに折りました
会計も友達が多く出してくれました(小声)
 
何やってんのワタシ氏ね!!!!
 

まさか誕生日を忘れていただなんて思わないよね

 
もしもワタシが友達の立場だったら?
 
「いつ会おうか?」ってなって自分の誕生日を指定された時点で、まず「お!」って思いますよね。
当然、祝ってくれるんだと思って、あえて誕生日のことには触れないでおきます。
 
そして当日、お洒落なイタリアンに連れてかれちゃうわけですよ。
 
サプライズの誕生日祝いに驚く準備しますよね。
 
メインのパスタを食べ終わった頃なんて
「そろそろ電気がおちてバースデーソングが流れ出す頃だわ」
なんてソワソワし始めちゃうよね。
 
ソワソワしてソワソワしてソワソワして、気付いたらラストオーダー。
 
「あれ?」ってなるよね。
 
もう書いてるだけで画面が滲んできてるよ。
己の愚かさに涙が止まらないわ。
【広告】
 

なぜ誕生日を忘れていたのか

 
お祝いゴトに関しては自信を持っていたほうでした。突然のサプライズにも対応できる演出力で、一時期は「サプライズのけさぱさ」なんて呼ばれたものです。
誕生日やプロポーズなどのサプライズに関する相談も周りからよく受けていました。
 
だから、友達も、そんなワタシの姿をみていたから、きっと期待していたと思います。
 
それもこれもFacebookが悪いんや!!!
 
Facebookはアラサー女子を殺すツール。
タイムラインをのぞいても
婚約しました〜
結婚しました〜
子供が産まれました〜
と、精神面への連続技を繰り出されるだけ。
 
昔はよく見ていたけれど、今となっては放置している。
 
Facebookって、友達の誕生日になると「○○さんが誕生日です」っていう通知が来るんだよね。
それで誕生日を知ってギリギリにサプライズを仕掛けた事も沢山あった。
だから「Facebookが知らせてくれるし〜」って気を抜いていたんでしょうね。
 
「自分で調べる」ってことをしなくても、Facebookのページをみていれば、どんどん情報が流れてくるんだもん。頭も退化するよね、そりゃ。
 
でも、こうして、誕生日を忘れていたことをFacebookのせいにしてる自分にも、嫌になる。
 
謝罪のメールをしたけれど、まだ返事は来ない。
てか謝られるのも嫌だよね、ごめんね....。
 

誕生日を忘れないために

 
これからは毎日みるスケジュール帳に周りの人の誕生日を記していこうと思います。
「ちゃんと覚えなよ!」って声も聞こえてきますが、人の誕生日を覚えるのはまじで苦手なんでそこは許してください。
 
「おめでとう」っていうお祝いの言葉があるだけで気分も違うよね。
誕生日祝われるの嬉しいもん!
その気持ちはワタシが1番わかってる。
 
その嬉しい気持ちを、365日まいにち誰かに与えられるような人間になろうと思う。