けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

通報されても文句は言えない!解散ライブでやったこと

【広告】

こんにちは!けさぱさです。
 
ライブパフォーマンスってどこまでやっていいのか悩みますよね。ワタシは「いくらバンドのためとは言え、やりたくないことはやらない」という甘えた考えを持っている上にチキンだったので、通報や出禁を恐れてお利口さんなパフォーマンスばかりしてきました。実際にワタシの知り合いのバンドマンの中には、過激なパフォーマンスを行ったせいでお客さんに通報されてしまった人もいましたからね。つまんないよね
 
ただ、解散ライブは、別!
もう活動しないんだし、出禁になっても構わない!
 
今回は忘備録として、ワタシが解散ライブでやったことを記してみようと思います。

 

ライブパフォーマンスあれこれ

f:id:chu3u:20160802141014j:plain

最前列の客の頭からワインをぶっかけた

これは普段からやるバンドマンも多いですね。
 
打ち合わせも事前のお伺いもナシだったのでかなりビックリされましたが、逆にお客さまのテンションはあがっていきました。
 

ステージ上で自傷行為をした

本気の自傷行為ではありません。
あくまでパフォーマンスです。
 
色々と引っかかるかもしれないので 詳細は省きます(笑) あー。痛かった。
 

ステージから降りて客にエルボーをかました

ワタシはパンクバンドと呼ばれるものをやっていました。
そのくせ普段はモラルもマナーも守っていました。
 
でも最後だし、いっかな〜、って。
どうせ、みんなで、もみくちゃになるし。
 

ファンにディープキスをした

すみません!ワタシがキスした相手はファンの女の子です!
 
男の子のほうがみてるほうは面白いと思うんだけどね。ステージ上では役作りに徹底しようって考えてたワタシでも、ビビって男の子にはできなかった。
 

楽器を壊した

思い入れのありすぎる楽器だったから、最後のステージでもう2度と弾けないようにする必要がありました。
 
個人的に、楽器を大事にしないバンドマンは嫌いです。でも、大事にしていた楽器だからこそ、解散ライブのステージで、その楽器の命を終わらせたかったのです。
 

ステージ衣装を破いた

活動休止じゃなくて解散です。
2度とこのバンドはやりません。
 
その意思表示で、最後に、ずっと着続けていたステージ衣装を脱ぎ、破り捨てました。
 
もちろん衣装を脱ぐわけですから、下着姿にもなりましたよ。
きちんとダイエットしておけばよかったなぁ...。
 
【広告】
 

もっとできたと思う

こうやって書いてみると、もっと色々できたんじゃないかな?、って、反省点ばかりが浮かんできます。
 
このくらいのパフォーマンスなら普段からやってるバンドマンも多いですからね。 
何も考えずに解散ライブに臨んでしまいました。
事前にちゃんとどういうパフォーマンスをするか考えるのは大事ですね。
 
バンドマンの皆さんには、悔いのないライブ活動を行って欲しいです。