けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

元バンドマンの後悔!バンド活動でやっておきたかったこと

【広告】

こんにちは!けさぱさです。
 
先日バンド仲間と飲んでいたら「こんなサイトがあってさ...」と、まさかのこのブログを見せられました!(やっほー、A君みてるぅー?)
バンドマンの風評被害を撒き散らしているブログですから、そりゃ、バンドマンにも浸透していきますよね。
 
バンドマンの皆様、すみません(土下座)
 
と、まぁ、そんな感じで、読者さんの中には現役バンドマンの方もいらっしゃると思います。
今回はバンドを辞めて月日がたってワタシが感じる「バンドやってる時にもっとやっておけばよかった」ことをピックアップしてみましょう。

 

バンドマンのやる事リスト

f:id:chu3u:20160928110000j:plain

全力でライブをやればよかった

「イベント・ブッキング、ハコの雰囲気に関わらず、ライブは毎回ガッツリ全力さ!」と、胸を張って言えますか?
 
ワタシは言えませんでした。
 
まぁ月に1本しかライブやらないバンドならそれも可能だとは思うけどね。
多い時で月10本以上のライブをやって、その全てのステージで、しっかり全力で満足のいくライブをしていたかといえば、ぶっちゃけそんな事はなかった。
 
絶対に周りにはこんなこと言えないけどね。
 
辞めてから思う。全力でやればよかった。
全力でやれないなら、誰が何と言おうと、ライブを減らせばよかった。
 

お客さんを大事にすればよかった

苦手なんですよ、ファンサービス(笑)
Twitterとかリプライなかなか返せなかったし。
お客さんの中には音楽だけじゃなくて演者本人に興味のある人だっているんだから、そういう人に対してどういうアプローチをしていくのか、ってことをもっと考えておけばよかった。
 
ワタシは(Twitterのリプライなかなか返せない癖して)、ハコの中では基本的に「友達対応」な姿勢を貫いていました。久しぶりにライブに来たお客さんに対しては「久しぶりじゃん!仕事忙しいの〜?無理しないでね☆ライブなんていつでもやってるんだから大丈夫だよ!...って、これ、バンドマンが言っちゃダメなやつだー!あははー☆」みたいな感じで、フランクに話しかけるようには心がけていました (Twitterのリプライなかなか返せない癖して)
 
だけど、それは同時に、全てのファンの人へ平等な対応ができるという事にはならない。ファンの1人と長話をしていたら、他のファンの人とはなかなか話せなくなってしまう。できるだけ話は早めに切り上げるようにしていたけれど、長話が好きな人は本当に長話が好きでなかなか離してくれない。
 
しっかりフロアを見渡して、自分からなかなかバンドマンに話しかけられないようなタイプの人を見つけ出して、きちんと声をかけてあげればよかった。
 

映像をもっと残しておけばよかった

解散したあともDVD売って金儲けできるよ〜☆
 
ワタシは映像を全然残していませんでした。それは「どうせこの先もバンドやってるんだし」って気持ちがあったから。 下手くそな姿とかも残したくなかったしw
 
解散は突然やってくるよ。
 

もっと積極的に自分を売り込めばよかった 

ワタシはバンド活動と並行して、DJ活動やモデル活動もやっていました。でも、ぜんぜん自分を売り込まなかった!!!クララの馬鹿!!!アホ!!!いくじなし!!!ゴミ屑!!!氏ね!!!
 
「人脈は広げるものじゃない。ついてくるものだ。」をモットーにしていたのも悪いんですが、ついてくるにしても、本人がコミュ障だったらどうにもならねーよ。
 
いうても世界は広がりましたが、もっと他の人のようにコミュニケーション能力をフル全開にした状態でいっておけば、世界征服も夢ではなかった気がします。
 

もっと練習すればよかった

はい。こればかりは己の怠惰です。ごめんなさい。
 

ブログを書けばよかった

いやー、まじで本当コレ。当時の自分に会えるなら、「なに貴様Twitterに甘えてんだヴォケが」って、喝入れますよ。
 
ブログいいよ。楽しいよ。
インターネット上でお友達ができちゃうよ。
現に、けさぱさ!を読んでくださってる皆さん、ワタシが「ライブやる」って告知したら、来てくれるでしょ?こんな下品な文章を書き散らす女って、どんな奴か気になるでしょ?会って話したいでしょ?
 
バンドマンって、勝手に会いにいけるのがいいところです。「◎月◎日、どこそこでライブやります!」って言ってるんだから、会いたかったらそこに行けばいいだけだもん。気分が乗らなかったら行かなきゃいいだけだし。
 
それにバンドマンって、元々ファンの人がブログ読んでくれるわけじゃん?アクセス数もある状態からのスタートなわけじゃん?最高やん!
 
バンドよりもブログが有名なバンドマンって超ダサい気もしますが、「目的(集客)のためなら手段(ブログ)を選ばない!」って言っておけば、その辺は大丈夫じゃん?(適当)
 
【広告】

バンドやりたい

書き散らしてたら、また正式バンドやりたくなってきました。
 
当時はあんなに「バンド辞めたいバンド辞めたい バンド辞めたいバンド辞めたいバンド辞めたいバンド辞めたいバンド辞めたいバンド辞めたい」って、ノイローゼになりかけてたのにね(笑) 喉元過ぎたら熱さ忘れる。
 
数々の後悔は、バンドを解散してから出てくるものです。現役バンドマンの皆さん、バンドができるということは、当たり前のことではありません。
 
全てのバンドマン達が納得のいくバンド活動ができますように。