けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

女メンバーに嫉妬するバンドマンの彼女は続かない

【広告】

こんにちは!けさぱさです。

バンドを辞めてリスナー側になってビックリした事があります。バンドマンのファンだったり、バンドマンの彼女だったり、バンドマンのセッセセフレンドって、バンドマンと一緒にバンドをやってる女の子に対して敵意を持っている人もいるんですね...。
 
ワタシのバンドも、メンバーはワタシ以外全員男でした。と、いうことは、知らない間にワタシも敵意を持たれていたのかもしれない!と、いうことだ。
 
マジやめてくれ!
 

 

バンドマンの彼女から女メンバーへの敵意が怖い

f:id:chu3u:20161004114512j:plain

女バンドマンには出せない音がある

例えメンバーに女の子がいたとしても「音楽」という同じ目標や趣味があるから男の子とバンドをやっているわけです。別に男漁りがしたくてバンドをやっているわけじゃありません。

楽器によっては、体格の違いや手の大きさや指の太さで、どうしても女の子じゃ出せない音っていうのがあります。楽器をやっている人ならわかると思いますが、骨格の作りからして、どんなに頑張っても出せない音っていうのは出てきます。
 

ワタシの知り合いの女バンドマンは、何年間もサポートをやっていたバンドをクビになりました。決して練習量が足りなかったとか、サポートをやる覚悟がなかったとか、メンバーと喧嘩をしたとか、そういった理由ではありません。そのバンドの新曲に対してメンバーが求めているアタック音が、どうしても女バンドマンには出せなかったからです。ただそれだけの理由です。サポートをやっていた女バンドマンはその人以外にもいましたが、全員揃ってクビになりました。

チヤホヤされたいなら本気のバンド活動は続かない

「女の子なのに男の子とバンドやるなんて」って思いますか?そう思う人の頭の中がワタシは単純に気になります。女の子にバンド音楽をやる資格はないんですか?

「女ドラマー」「女ギタリスト」「女ベーシスト」とはよくみる言葉ですが、本人は「女」を抜きにした自分をみて欲しいと思っています。女も男も抜きにしたプレイの部分を純粋にみてほしい、そう思っています。しかし、バンドマン人口はどうしても男の人の占める割合が多いです。そういう状況でバンドをやる時に「女の子なんだから女だけで組め」なんて言われたら困ってしまいます。

少ない人口の中で、自分の求めるスタイルを持つ女の子に出会う事が、どれだけ難しい事か…。ただでさえバンドなんてメンバーとの相性が大切なのに…いいものを作ろうとしたら喧嘩だって沢山するのに…。そういうのを許し合えて認め合えるメンバーに巡り逢うのは宝くじに当たるよりも難しい事です。

確かに「女ドラマー」「女ギタリスト」「女ベーシスト」そういった記号に需要はあります。「女」というだけで「華がある」とサポート要請をされる事も実際にあります。

しかし女バンドマンはチヤホヤされたいからバンドをやってるなんていうのは大間違いです。チヤホヤされたいならバンドなんかやりません。

チヤホヤされたくてバンドやるならバンド活動なんてしないで、その辺の適当な趣味サークルとか軽音サークルにでも入って、ダラダラ楽しみながら「バンドごっこ」をキャッキャとやるよ(笑)
 

女バンドマンにも男を選ぶ権利がある

ある日、ワタシはとある楽器のサポートに呼ばれました。そして練習をするためにスタジオに入りました。そしたらワタシとスタジオに入ったバンドマンが、後日、彼女と喧嘩をしてしまったという話を聞きました。理由は「女の子と一緒にスタジオに入ったから」です。

はぁー????
 
とばっちりですよ。サポートで呼ばれて、でもそのバンドにお金がないのをワタシは知っていたから、バンドからお金は取りませんでした。完全ボランティアの善意でスタジオに入って練習したのに、そしたらワタシが悪者。

継続サポートのお願いをされましたが、勿論お断りしました。ワタシに何のメリットもありませんからね。そのバンドは未だにサポートをしてくれる人が見つかっておらず、活動休止状態のままです。
 
性別が女ってだけでバンドマンの彼女から目の敵にされるのはうざい以外の何者でもありません。お前の彼氏に興味なんて1ミリもねーよ。ワタシにも選ぶ権利あるわ。
 

嫉妬する相手を間違えてる

メンバー同士で付き合うとか、まじでないです。まぁ万が一バンド内で付き合ったとしても、喧嘩したりとか別れちゃったりとかしたら大変だよ。そこそこ名前の通っていたバンドでバンド内恋愛して別れちゃったパターンも知ってるけど、結局は解散したからね。別れてからも暫くはバンド活動が続いてたけど、やっぱり色々と難しかったみたいです。

逆にバンド内で結婚した夫婦も知っていますが、そこは今もバンド活動が続いています。むしろ今じゃ「ファミリーバンド」なんて名乗って、更に痺れるようなカッコいいライブを展開しています。

バンドメンバーって本当に家族みたいなもんです。彼氏のお母さんに嫉妬しますか?「彼氏のお母さんは彼氏の事をわかってるからいいなぁ」って思う事はあっても、「彼氏とお母さんが突き合っちゃったらどうしよう!」なんて思わないでしょ?それと一緒です。雑魚寝したって一緒の布団で寝たって何も起こらない。
女メンバーに嫉妬するなら、打ち上げに出てる可愛いファンとかメンバー以外の可愛いバンドウーマンに嫉妬したほうがいいよ。そっちのほうが可能性あるからね。
 
【広告】

メンバーに嫉妬する彼女は嫌われるよ

女メンバーに嫉妬する女の子って、思い返してみると確かにたまにいました。 でも高確率でバンドマンに悪口言われています。 「心狭くない?」「もう別れろよ」って感じでね。
バンド内のメンバーからしてみたら、女のせいで練習に来れなかったり行動に制限がかかる事は、ムカつきます。みんな頑張ってるのに、足並みを乱す人がメンバーにいたら、目標なんて達成できません。もしワタシのバンドメンバーに「女の子とはバンドやらないで」なんて言う彼女がいたら、遠慮なくメンバーをクビにします。恋愛のせいでバンド活動が疎かになるくらいの覚悟なら、バンドなんて始めからやらなきゃいいんです。コピバンでもやって楽しんでいればいいんです。
 
ワタシのバンドメンバーの彼女は、凄くいい子でした。それは彼のバンド活動に対して「もう〜また朝帰り〜」とは言っても、何だかんだで容認していたからです。
そして、メンバーでもあるワタシとも面識がありました。たまにライブに来てくれる時は、ワタシにまで差し入れを持ってきてくれました。

ワタシの活動していた界隈は先輩後輩の縦社会が結構厳しく、先輩に誘われたら断れない会合っていうのも結構ありました。そういった時に快くメンバーを送り出してくれた彼女のおかげで、ワタシのバンドはバンド活動を円滑に進める事ができました。色んな人に可愛がられて、普通じゃ味わえない経験も沢山できました。ワタシはそのメンバーの彼女に対して凄く恩を感じています。
 
女メンバーに嫉妬するくらいなら、その女メンバーと仲良くなっちゃえばいいと思います。そのほうが彼との関係も上手く行くと思いますよ。