けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

バンドしながら就職できる?その疑問にお答えします

【広告】

こんにちは!けさぱさです。
 
現役バンドマンの皆さま方、「そろそろ就職...」なんていうプレッシャーをかけられていませんか?
そして、バンドマンの彼女さま方、「就職するとバンドってできなくなるの?」って疑問に思いませんか?
 
結論から言いましょう。
就職しながら働きながらのバンド活動は可能です。

 

就職しながらのバンド活動について

バンドマンの就職

ライブハウスはあなたを必要としているか?

ただし、固定ファンもおらず、ライブハウス界隈で名前が通っていない場合は、正社員として就職しながらのバンド活動はほぼムリです。
 
企業は大体が土日休みです。
 
ライブハウス側としても、土日は稼ぎ時!
そんな貴重な土日に売れないバンドを出しても集客は望めません。
ライブハウス側にとってメリットは皆無です。
ライブハウスからは嫌な顔をされるか、膨大なノルマをかけられます。
 

バンド仲間は頼りにならない

「ライブハウスじゃなくて仲間のバンドの主催イベントに呼んで貰うから大丈夫!」
そんなの甘いです。
 
バンド側もライブハウスを借りるのにはお金がかかります。
土日は平日に比べてレンタル料も割高になっています。
 
コストを抑えたバンド活動をしているバンドマンが主催イベントを企画する場合は、日程も平日を選びがちです。
 
そもそも、土日で主催イベントを企画したとしても、売れないバンドを出演者として呼ぶと思いますか?
割高なレンタル料を払って土日にわざわざライブハウスを借りたんです、もっと名前の売れている有名なバンドを選ぶはずです。仲間の売れないバンドに対しては、ノルマも普通にかけるでしょう。
 

ホワイト企業への就職は厳しい道のり

「昼は仕事に専念して夜にライブやるから大丈夫!」
それも甘いです。
 
バンドマンが正社員として就職できる企業がホワイト企業だとは限りません。というか、ブラック企業である確率のほうが高いです。
 
周りの働いているサラリーマン達をみてください。コツコツと真面目に働いていても、転職をしても、ブラック企業に苦しめられている人たちが大半です。
職歴も経験もないバンドマンが真面目に働いているサラリーマンと同じような企業に就職を決めるのは容易いことではありません。
 
「いくらブラック企業でも予定がある日くらいは定時で帰れる」なんて大間違いです。
 
正社員で就職するという事は、責任のある立場になるということです。
職場でトラブル発生...。みんなで残業をして頑張っている時に「今夜はライブがあるから残業できません!」なんて言い出したら、非難を食らいます。
 
自分の仕事と職場に対して責任が持てないうちは、正社員として働くべきではありません。周りに迷惑をかけるだけです。
 

就職しながらバンドマン

では、就職しながらバンドマンができるのは、どういった人たちでしょうか?
ある程度ファンがついていて、ライブハウス界隈で名前が通っているバンドマンです。
 
先ほどの項でも述べた通り、大抵の企業は土日が休みです。必然的に、あなたがバンドマンとして活動をできるのも土日になります。
 
ファンもいて有名なバンドマンなら、ライブハウス側からも土日で出演要請が余裕で来ます。集客が見込めるからね。
逆にこちら側から「○月○日(土)お願いします!」と早めに提案をすれば、希望の日程でステージに上がらせてもらう事もできます。
 

本気で売れることを考えている場合はムリ。

ただし、本気で売れることを考えている場合は、正社員として働きながらのバンド活動はほぼ無理です。
 
土日平日問わず、連日でライブをする事は当たり前。
遠征して地方へ頻繁に飛び回るのも当たり前。
いくらホワイト企業に就職できたとしても、有給休暇が足りなくなります。
 

仕事しながらバンドがやりたい

「バンドもやりたい!でも仕事もしたい!就職がしたい!」
そんなバンドマン達には、正社員で働くよりも派遣社員として働くことをオススメします。
 
派遣社員は定時で帰れます。
その上、スケジュールに融通が効きます。
休みの日を自分で決める事ができます。
 
平日土日問わずライブができます。遠征もできます。ツアーもいけます。
売れないバンドマンでも、これから売れる事を考えているバンドマンにも、派遣社員はピッタリです。
 
その上、お給料もアルバイトより断然いい!
下手するとブラック企業に正社員として雇われるより、派遣社員として働いたほうが待遇のいい場合もあります。
 
ワタシもバンド活動をしている時は派遣社員として働いていました。
ライブで休みを貰っても、嫌な顔ひとつせず「頑張ってねー」と送り出してもらえました。仕事終わりにライブを観にきてくれた同僚や上司もいます。
 
派遣での就職に マイナビスタッフ はオススメです。「バンドやっています」と伝えれば、バンド活動に理解のある職場をピックアップして紹介して貰えます。
 
 
こちらは大手という事もあって、求人情報も豊富です。
職歴のないバンドマンにとって就職も決まりやすいです。
 
就職を考えているバンドマンの皆さんは、一度、派遣社員として働いてみる事をオススメします。