けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

バンドのファン同士で優劣をつけるのは無意味だよ

【広告】

こんにちは!けさぱさです。

 

皆さんも学校生活でカースト制度を経験したことがあるはずです。キャピキャピグループや、隅っこのほうでモソモソと集まっているグループや、その中間くらいの普通のグループ、などなど、色んなグループがありましたよね。

 

たいてい発言力のある人たちはキャピキャピグループで固まっていたと思います。

自然と出来上がっていくスクールカーストに対してイライラしてた人も多いはずです。

 

大好きなバンドを追いかけている女の子たちは、学校生活を終えてもカースト制度に悩まされていたりもします。

 

 

バンドのファンのカースト制度

 

バンギャのカースト制度

 

ライブ転換中のファン達

 

ライブが始まる転換中にフロアを見渡してみると、同じバンドのファンでも何人かのグループに分かれている事に気がつくと思います。

 

柵の前でキャッキャしてる女の子グループ、話が異様に盛り上がってる女の子2人組、フロアの真ん中くらいで横並びになって静かに話してる女の子たち、誰とも喋らず1人で来てる女の子(ただし携帯からは目を離さない)

 

さて、ライブが終わったあとを見てみましょう。

 

メンバーに対して、わあああああああっと一斉に話しかけに行く 猿軍団 女の子グループ。いませんか?たいていどこのバンドでもみる光景なんですが、ぶっちゃけ、こえー。

何がこわいって、他のファンを寄せ付けない、あの勢いな。ぐいぐいさ加減が半端ない。

 

それを遠目で見てる他のファン。「ワタシも話したいけど...まだ話してるからいいや...」って感じなのね。

でもさ、その女の子グループの話は、ずーっと終わらないんですよ。片時もお目当てのバンドマンを離してはくれない!!!

 

しばらくすると気の遣えるメンバーが「あ!来てたんだねー!!!」と、遠目で見てる他のファンに気付いたフリをして、女の子グループからさりげなく抜けて、他の子たちにも話しかけに行ってあげます。

 

(ちなみに1人で来てる女の子はTwitter上では饒舌なパターンが多く、他のファンの女の子たちがバンドマンの取り合いをしている時には意気揚々とタイムラインに最新のライブレポを垂れ流しています。)

 

 

マウンティングファン

 

さてさて、厄介な古参ファンもいますよね。大きな声で「○○の時は全然お客さん入らなかったのにねー。今ここにいる人たち○○が○○したの知らないんじゃないー?」みたいなマウンティングを始める女の子。

 

まぁ、これは、誰もがやりがちなパターンだと思うんですがね。

何を隠そう、今話題のKEYTALK、ワタシは売れてない時代をこの目でみてるんですよ。

インディーズ時代ですね。当時ワタシは、ROCKET KっていうバンドのCDリリースパーティーを下北沢まで観に行ったのね。

 

Uptown Girl

Uptown Girl

  • ROCKET K
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

そしたらちょうど、KEYTALKも一緒のリリパだったっていうね。その時のKEYTALKは、ROKET Kの古閑さんがやってたK.O.G.A Recordsに所属してたからね。

 

今となってはプレミア価格で取引されてるKEYTALKの

KTEP<タワーレコード限定> もね、普通に持ってたよ。インディーズの時に出してたKTEPね。もうすぐ

KTEP COMPLETEとかいう復刻版(?)みたいなやつも出るらしいけど、ワタシが持ってたのは限定1000枚のやつ。まぁ3万で売ったけど。

 

(調べてみてわかったけど、7月6日の発売のやつはKEYTALKのインディーズ盤シングル「KTEP」のシリーズ1~3を収録してるみたいだね。)

ま、インディーズ時代はね、当然のごとくお客さん全然いなかったよ。そのときPINKLOOPも出てたから、PINKLOOPをCDで聴いて好きになったけどライブハウスに行ったことがないっていう友達も一緒に連れてったんだけど「ライブハウスって全然人いないんだね!経営成り立つの?」って言われたくらいだからね。

 

とりあえず、酔っ払って、当時まだ大学生だったKEYTALKに対して「アンガールズみたいだからゼッタイ売れるよ!頑張って!まあ有名になったら女喰うんだろ〜!あっはっは!」とか、上から目線でめちゃくちゃ失礼なこと言ったんだけど、ほんとに売れたわ!おめでとう!

 

っていう、こんな感じの発言ね。

 

ね?どうだった?この文章読んでどう思った?

うざいでしょ?うざいと思ったでしょ?

 

知らねえよ!!!って言ってやりたくなるよね。 

 

ファンの人には楽しい気持ちでいてほしい

そんな感じで、「ライブ○回行ったから」とか「メンバーと仲良いから」とか「昔から知ってるから」とか自慢してるファンの人たちも沢山いるけどさ、それに対して「そんなにライブ行けてない」とか「メンバーと話せてない」とか「詳しくない」とか、そんな風に悲しい気持ちになる必要はないよ。

 

これはバンドマンとしてのワタシ個人の意見ですが、お客さんって、一人一人が本当にすっごいすっごいありがたい存在なんですよ。

 

【広告】

 

確かにライブに毎回来てくれると、めちゃくちゃ励みになる。特にワタシみたいな売れてないバンドのメンバーだと、次々とお金をバンバン落としてくれてる部分に対しては、まじで土下座したくなるほどだった。

 

でもさ、それを「ワタシが1番あの人たちを応援してるからワタシがファンで1番えらい」なんていう風に思われちゃったら、悲しいな。

 

「メンバーと仲良い」っていう自慢話も、本当かよ?って疑ってかかったほうがいいよ。

一斉に「わあーーー!」ってメンバーに駆け寄ってきて他のファンを寄せ付けない女の子たちに対しては、ニコニコしながらも「もっと他のファンの人と話したいなぁ....。あ、あのファンのひと初めて見る子だから、話しかけに行きたいなぁ。」とか、別のことを考えてる場合もあるからね。

 

「わたし詳しくないから」っていうのも悲しまないでいいよ。これから詳しくなっていけばいいじゃない!っていうか、まあ、極論、バンドに対してそんなに詳しくなる必要はないよ。

お気に入りの大好きな曲が1曲でもあれば、嬉しいからね。無理にあれもこれも好きになろうとする必要はないよ。音を楽しむって書いて音楽だからね!同じバンドでも「あの曲は好きだけどこの曲はちょっと」っていうのもあってもいいと思う。

 

とにかく、ファン同士で優劣をつけるのは、無意味だからね! 

 

バンドマンからみたらファンはファンでしかない

 バンドが原因で悲しい思いとかはして欲しくないです。

 

他のファンと仲良くなれ!とは言わないけれど、誰かを貶めたり、誰かを見下したり、そういうつまらない行為は、しないのが1番!!!!

 

ファン同士のいざこざでライブに来なくなっちゃう子とかがいると困るのは誰でしょうか?

 

バンドマンです!

 

特にそこまで売れていないバンドの場合、お客さんが1人減るだけで大ダメージです。

 

あなたは大好きなバンドを潰したいですか?

 

悲しい思いをするバンドファンの子たちが少なくなるといいなぁ、と、思います。