けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

バンドマンに群がる女の子たちの駆け込み寺

顔ファンじゃないってそんなに偉いの?

こんにちは!けさぱさです。

読者さんにご相談を頂きました。

 

私には好きなバンドがいます。私は純粋に音楽だけが好きなんですが、バンドのファンにはアイドルのようにメンバーを追いかける人が多いせいで、きっと私も顔ファンだと思われています。

 

私は他のファンとは違って音楽に惚れたファンなので、メンバーに顔ファンだと思われて嫌われたくありません。

顔ファンじゃないことをメンバーにわかって欲しいんですが、どうしたらいいですか?

 

 

わかってもらって、どうしたいのでしょうか?


音楽だけが好きなら、なぜ、メンバーの気持ちを心配しているのでしょうか?
音楽が好きなだけなら、別にメンバーに嫌われようが何しようが、どうでもいいと思います。

 

「メンバーに嫌われたくない」って思うってことは、バンドメンバーの人間性も好きって事ですよね?

 

顔ファンも、音楽が好きな人も、バンドマン側からしたらどっちも似たようなもんです。
「音楽が好き!顔ファンじゃない!」ってバンドマン側に知ってもらったところで、バンドメンバーは「へぇ〜」って感想しか抱きません。

 

というか、ぶっちゃけ、お客さんなんて札束です。札束の群れが「顔ファンだ!」「顔ファンじゃない!」「音楽だけが好きだから他のファンとは違う!」と騒いでも、札束は札束。みんな一緒。

 

ファンの人に「音楽が好き」と言ってもらえるのは、確かに嬉しいですよ。バンドマンは音楽を売っているわけですからね。

ですが、音楽が好きなだけということを自分のステータスにし、「私は他のファンとは違う!」と他のファンを見下すようなファンは、ただただ痛いだけです。

 

バンドメンバーは嫌われることを心配するような距離の近いお友達ではありません。人は人。自分は自分。

「音楽が好き!メンバーも好き!」と、堂々としていればいいと思います。

バンドマンの彼女が定番の質問に答えてみました【部屋とバンドマンと私 No.5】

こんにちは!けさぱさです。皆さんのお友達にバンドマンの彼女はいますか?やっぱりね、バンドマンと付き合ってる!って聞いたら、聞きたい事って沢山ありますよね〜。今回は、そんなあなたの疑問にお答えして頂きました。

1人と知り合えば3人と知り合えるバンド界

こんにちは!けさぱさです。

読者さんからご相談をいただきました。

 

 

けさぱさん。いつもブログを見させていただいているニートです。

素朴な質問なのですが仲間内にツテがいない人間がバンドを始めるにはどうしたらいいですか?

音楽教室で習っていたもののバンドと言うものを組んだことがないので相談させて頂きました。

 

 

まずは仲間を探す所からスタートしましょう。バンドは1人じゃできないですからね。

バンドを組む仲間を探す方法は、今の時代、いくらでもあります。

 

練習で使っている音楽スタジオがあれば、そこに張り紙をさせてもらってみてはいかがでしょうか?

スタジオによっては「メンバー募集コーナー」がロビーの壁に作られている場合もあるので、そこで色んな募集を見てみるのもオススメです。

 

また、mixiでは、メンバー募集などのコミュニティが今も生きているようです。

ワタシはmixiのアカウントを持っていないので詳しくはわからないのですが、「ちょっとセッションしたい気分だわ〜」っていう時に、ワタシのバンド仲間はよくmixiのコミュニティを活用していました。

そういうところに書き込んだりして探してみるのもいいと思います。

 

極め付けは、みんな大好きGoogle先生!

「バンドメンバー募集」で検索をかけると、サイトがいくつか引っかかります。

そこにひたすら書き込んでみましょう!

「えー、なんて書けばいいのかわからないよ」って思う気持ちもわかります。そんな時は、募集されているところに自分から飛び込んでみましょう。

「初心者歓迎!」と銘打っている募集も沢山あるので、怖がらなくて大丈夫です。

 

全く知らない誰かと関わるのって、やっぱり緊張しますよね。一歩を踏み出すのは勇気がいるかとは思いますが、その一歩の勇気を出せば、とても楽しい世界がみられます。


実際にワタシのバンドも、活動中にメンバーが脱退してしまう事が何度かありました。

「どうしようかぁ」なんて残ったメンバーと話していたら、なんと、Twitterで見知らぬ人から「新しいメンバーは募集していますか?もし探していたら、試しに一度スタジオでみてください!」というリプライが来たんですね!!!

そして、初対面のその人とスタジオで合わせた結果、そのまま正式メンバーとして加入してもらった...なんて事もありました!

 

インターネットが普及した今の時代って、メンバー探しには凄く恵まれていると思います。人と会うキッカケ作りが簡単にできるようになってますからね。

 

それに、バンドの世界って、人との繋がりが広がるのが本当に早い。「1人と知り合えば3人と知り合える!」と言っても過言ではありません。

どんどん、やればやるほど、バンド仲間が増えていくんですよね。そこからまた新しいバンドを組んだりもできますし、本当の意味で自分に合ったメンバーとの出会いが転がっているかもしれません。

 

楽しいバンドが組めるといいですね♡

 

都合のいい女がV系バンギャとロック系バンギャの違いを語る【バンドマンしか愛せない元バンギャ】

こんにちは!けさぱさです。以前、ロック系に告ぐ!V系出身のバンギャに気をつけろ という記事を公開させて頂きましたが、ロック好き女子にとってV系バンギャちゃん達の戦闘力の高さって、本当に驚く所が沢山あるんですよね。まだまだ知らない事が沢山ありそうだ…。と、いうわけで、V系バンギャ出身で、現在はかの有名な邦楽ロックバンドの都合のいい女をやっているという、これまた戦闘力高めのバンギャちゃんにコラムを執筆して頂きました。ロックバンドとヴィジュアル系バンドの違いは、思った以上にありました…!

 

続きを読む